無痛治療

痛みを感じない治療を行います”歯医者を敬遠している方へ

無痛治療

歯医者さんを敬遠している方に吉報です。歯医者さんを敬遠する理由は、「痛みがあるので」、「怖いので」のどちらか一方ではないかと思います。コウノ歯科医院では歯科に恐怖感を持っている方に「無痛治療」を提案しており、痛みにこだわっている方から喜ばれています。「どうして痛みがないのか?」について解説します。

コウノ歯科医院式 4つの無痛歯科治療

無痛治療

コウノ歯科医院では歯科治療で生じる痛みについて、4つの観点より無痛対策を実施しています。全く痛みのない歯科治療はできませんが、治療の前、治療中、治療後において、可能な限り痛みを抑制する4アプローチを解説します。

  • ①表面麻酔の使用

    ①表面麻酔の使用やはり怖いのが注射だと思います。針を刺して行いますので、痛みが出ます。しかし安心してください。当院では歯の表面に塗る麻酔を使用しており、表面を麻痺させて注射を行いますので痛みを排除できます。

  • ②最も細い注射針(33G)を使用

    ②最も細い注射針(33G)を使用表面麻酔によって歯ぐきの麻痺した箇所に注射を打ちますが、針が太ければ痛みは出ます。そのため当院では、現在の歯科麻酔針の中で、一番細い超極細針を使用します。

  • ③電動麻酔

    ③麻酔液を温める麻酔液を入れる時、多くの麻酔液が入るとその圧力によって痛みを感じる場合もあります。通常手動で麻酔液を入れますが、たまに多くの液が入ることがあります。そのため当院では自動で注入してくれる、電動麻酔器を利用して痛みを軽減しています。

  • ④注射の打ち方にこだわる

    ④歯科用拡大鏡の使用麻酔注射をするときに、歯ぐきなどの粘膜に針を持っていって刺すよりも、針を動かさず、粘膜をつまんで針に刺しにいくという動作により注射すると痛みを軽減させることができます。小さなことですが、痛み軽減には非常に効果が高い注射法です。

痛みの少ない歯医者を見つけている方はお気軽にご相談ください

痛くない歯医者

このようにコウノ歯科医院では、痛みを軽減できる無痛治療を行っています。「もっと早く治療すればよかった」など、喜びの声も多くいただいています。どうぞ安心してお越しください。早期の治療は無痛治療につながりますので、早めの受診がおすすめです。