矯正歯科

このページの目次

小児矯正、成人矯正、ともに無料相談実施中!マウスピース矯正も

無料矯正相談(セカンドオピニオン)実施中

一般歯科と矯正歯科は全く異なる科目になりますので、当院では矯正専門の医師が矯正治療を行います。また矯正専門の医師が、子供さんの歯の矯正や歯並びの問題、そして大人の矯正治療について現在無料相談を実施していますのでご利用ください。

日本矯正歯科学会 認定医が診ます

日本の歯科医師の数は約10万人、そのうち「矯正治療ができます」と謳っている歯科医師は約2万人います。その2万人のうち日本矯正歯科学会という矯正治療の向上を目指す勉強会の認定医ライセンスを保有する所謂、矯正治療のスペシャリストは約3000人です。約15%しかいない矯正専門の矯正歯科医があなたの歯並びを診断します。

歯列矯正

目立たない矯正が可能な大人の矯正治療(マウスピース、裏側等)

目立たない歯の矯正

通常の矯正装置は、金属製で出来たワイヤー、またプラスチック製で出来たブラケットによってできています。しかしこの装置はとても目立ちます。そのため当院では目立ちにくい矯正装置を提案しています。

  • マウスピース矯正

    マウスピース矯正プラスチック製で出来た透明のマウスピースを使って矯正します。矯正中でも目立ちません。またマウスピースですので取り外しも可能です。

  • 裏側矯正(舌側矯正)

    裏側矯正(舌側矯正)矯正装置というのは、本来歯の表側に装着します。しかしこの舌側矯正は、歯の裏側に装着します。そのため、外見上あまり目立つこともないのです。

  • ホワイト矯正

    ホワイト矯正見た目は普通の金属で出来たワイヤー矯正装置と同じですが、装置とワイヤーを白くして、歯の色と同化させ目立ちづらくします。

矯正歯科認定医 三上から矯正をお考えの方へメッセージ

矯正歯科認定医 三上

矯正歯科治療は年単位の治療になります。そのため、患者様には負担があるかと思いますが、日に日に歯並び、噛み合わせが良くなっていくのが実感され、皆様楽しんで来院されます。歯並び、噛み合わせを治すことでご自身での歯磨きがやり易くなり歯の寿命を延ばすことに繋がります。

最近になって矯正歯科治療はだいぶ一般的になりつつありますが、まだまだ患者様にとってハードルが高いと考えられております。なんでもお答えいたしますので歯並び、噛み合わせについて気になりましたらご相談下さい。

  • 経歴

    [千葉県習志野市生まれ
    [平成20年]東京歯科大学歯学部卒業
    [平成21年]東京歯科大学歯学部附属病院臨床研修修了
    [平成24年]東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面矯正学分野矯正歯科専攻生課程修了

  • 所属

    ・日本矯正歯科学会
    ・日本矯正歯科学会認定医
    ・東京矯正歯科学会
    ・日本顎変形症学会
    ・日本口蓋裂学会
    ・インコグニト認定ドクター

矯正歯科専門Dr.三上が行った治療例と解説

▼写真クリックで拡大してご覧いただけます。

  • 30代女性 治療期間:18ヶ月 抜歯:親知らず 治療費70万円 IPRあり

    叢生30歳代の女性です。前歯のデコボコが気になるとのことで来院されました。デコボコの度合いが中等度であったため、抜歯をしない治療か抜歯を行う治療か、それぞれのメリット、デメリットをご本人にお話し治療方針を決めました。治療後は歯並び、咬み合わせともにに満足して頂きました。

  • 10代男性 治療期間:27ヶ月 抜歯:上の左右1本ずつ 治療費70万円

    叢生大学生の男性です。前歯が出ている、いわゆる出っ歯症状で、口が閉じづらいとのことで来院されました。治療方針は上の前歯を後ろに下げるため、上の左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療後、口元がすっきりし、歯並び、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

  • 10代男性 治療期間:25ヶ月 抜歯:上下左右1本ずつ 治療費80万円

    叢生大学生の男性です。上の2番目の前歯が中に入っている、歯みがきがやりずらいとのことで来院されました。デコボコの度合いが中等度であったため、抜歯をしない治療か抜歯を行う治療か、ご本人とよくお話し治療方針を決めました。治療方針として上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。歯並び、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

  • 30代女性 治療期間:22ヶ月 抜歯:上下左右1本ずつ 治療費70万円

    叢生上下の前歯のデコボコ、口元が出ていることが気になるとのことで来院されました。仕事で海外によく行かれており、海外の方の歯並びがきれいなことを見て矯正治療を行う決断をされたそうです。治療方針として口元を下げるために上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。歯並び、咬み合わせ、そして左の上下の親知らずも保存でき大変満足頂きました。

  • 10代女性 治療期間:30ヶ月 抜歯:上の左右1本ずつ 治療費80万円

    叢生高校生の女性です。前歯の隙間、前歯が出ているとのことで来院されました。治療方針は上の前歯を後ろに下げるため、上の左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療後、口元がかなりきれいになり、親御様、ご本人も歯並び、咬み合わせに大変満足して頂きました。

  • 10代男性 治療期間:36ヶ月 抜歯:上下左右1本ずつ 治療費70万円

    叢生大学生の男性です。上下の前歯のデコボコが気になるとのことで来院されました。デコボコの度合いが重度であったため、治療方針として上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療期間が長くなってしまいましたが、歯磨きが簡単になったと言って下さり、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

矯正治療で可能な不整歯列の種類について

歯の矯正が必要な歯並び

矯正治療を行うというのは、歯並びなど歯について何かしらの問題があることを意味します。これを歯列不正と言います。この歯列不正について紹介します。

  • 出っ歯(上顎前突)

    上顎前突出っ歯は日本人に多い歯列不正の一例です。上部の前歯が前方に出でいる状態です。日本人に多い症状であり、顔の形を大きく変えることもあります。

  • 開咬(かいこう)

    開咬奥歯を噛んだ際、上下の前歯は噛んでなく、前歯の歯列間に隙間が出来た状態です。常に前歯が噛み合うことはありません。

  • 受け口(下あごが出ている)

    受け口下歯が上歯と比べ前方に出ている形態です。出っ歯とは反対の状態です。見た目は、アゴが出た状態に見えます。上歯が削れることもあります。

  • 叢生(らんぐい歯)

    叢生乱杭歯とも呼ばれ、歯が様々な方向に生えている状態です。またすべての歯列が乱れた状態です。上下それぞれの歯で噛み合わすことが出来ませんので、お口にも様々な悪影響が出ます。

  • すきっ歯(空隙歯列)

    空隙歯列「すきっ歯」と呼ばれる歯列不正です。歯間に隙間が出来る状態です。食事の時の食べ物が詰まり、また声を出す時に発音に支障が出たりすることもあります。

  • 深い咬み合せ(過蓋咬合)

    過蓋咬合上歯と下歯の噛み合いが深い状態です。上歯が下の歯が見えなくなるまで覆いかぶさります。見た目だけでなく深く噛み合うことにより、歯がすり減ることもあります。

習志野市実籾で矯正歯科を希望の方はぜひ一度ご相談ください

矯正歯科

習志野市実籾で矯正歯科治療をご検討している方は、ぜひ実籾駅徒歩1分と好立地の当院までご相談してください。矯正専門医師が無料相談を行っています。治療の期間、治療費、治療装置、痛みの程度など、丁寧に説明いたします。ぜひ一度無料相談にお越しください。お待ちしています。

子供の歯の矯正を検討している保護者の方へ

子供の歯列矯正歯の矯正を催促するお子さんはあまり見かけません。子供の多くは歯医者さんを嫌っていますので、自分から歯の治療を求めることはあまりありません。

しかし矯正治療というのは10年や20年後など、将来そのありがたみを理解するものなのです。自分の歯並びの美しさに気付いた時に、感謝出来るのではないかと思います。

そのため矯正治療という行為は、保護者がお子さんに提供してあげられる最高のプレゼントであると言えます。

大人の歯の矯正を検討している方へ

大人の歯列矯正成人矯正を希望している方の多くは、「可能な限り短期間で」「治療中は目立つことがないように」などの希望を持っています。

当院ではそのように希望に応えるべく、新しい矯正治療法を準備してお待ちしています。

患者さんのライフスタイルもきちんと考慮して、それぞれの希望に合った矯正治療を提案します。