新人のあの時…

投稿日:2016年8月3日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、高橋です(^^♪
暑い日が続きますね~

さて、昨日の記事は読んでいただけましたでしょうか?
歯科技工士の堀口さんが書いた記事を私は拝読したのですが…私は懐かしい気持ちになりました

実は、私は数年前まで歯科とは全く関係のないお仕事をしていました。
縁あって今のコウノ歯科医院にお世話になることとなったのですが、
その時の自費の印象はズバリ…

『お金儲け』

なのだと思っていました!
その時、自費について教えていただいた技工士さん(中島さんなんですけどね!)にもズバリ『自費はお金儲けの為なんですか?』なんて聞いてしまいました。
このブログを見て下さる方にもそう思っている方は少なからずいらっしゃるのかな~と思います。
ですが…
自費とは?なぜ保険と自費があるのか?そんなことを、コウノ歯科医院に来てすぐの頃、被せ物を例に教えていただきました。

自費診療とは、保険が適用されない診療のことです。
歯科業界ではまだまだ保険適用の治療の範囲が狭く、本当に最低限の治療にしか保険が適用されないが現状なのです。

本当にその人…患者さんのために最善の治療を行おうとすると、保険適用内の治療では難しいことが多々あるのです。
例えば、被せ物だけでなく、矯正治療やインプラントもそうです。
その時の虫歯や痛みが無くなれば、その時はいいかもしれません。
ですが、ではなぜ虫歯になってしまったのか?なぜ歯が欠けてしまったのか?なぜ歯が痛くなるのか?
そんなことを紐解いていくと、それはその方自身の噛み合わせや歯並びが原因である可能性が非常に高いのです!
根本的にお口の中の問題を解決するためには、その目の前の問題を解決するだけではだめなのです…
その時はよくても、またお口の中で別の問題がすぐに起きてしまうでしょうから。

価格より価値

まさにそうだと思います。
私はこの話を聞いて、価値観がガラッと変わりました。
そして、コウノ歯科医院で勤務をしていて、保険診療と自費診療で提供できる内容の違いに本当に驚きました。

目先の出費と自身のこれからの一生…
どちらを選ばれるかはその方次第ではありますが、この記事を見ていただき、少しでも自費診療という選択肢もあるのだと、ご興味を持っていただければと思います!

■ 他の記事を読む■