新型コロナウイルス対策について

デコボコ(叢生)の部分矯正治療症例

投稿日:2022年9月6日

カテゴリ:未分類 矯正治療例

デコボコ(叢生)の部分矯正治療症例

前歯の凸凹を気にされて当院の矯正相談を受診されました。

検査を分析した結果、奥歯の噛み合わせは問題ないため、

前歯部のみワイヤー矯正で治療を行いました。

前歯の凸凹を解消するため親知らず2本を抜歯し、

歯ブラシやゴム掛けなどがんばっていただきました。

矯正治療には患者さんの協力も必要不可欠です!

治療の結果綺麗な歯並びになり、

重なり合っていた前歯の歯肉の腫れも治りました。

現在は保定装置をつけて後戻りをしないように

定期的に通院しチェックしています。

年齢・性別 40代・男性
矯正治療期間 1年4ヶ月
抜歯の有無 親知らず2本
治療費 411,000円(検査・診断料、装置料、調整料含む)
リスク・注意点 歯の移動に伴い、痛みや違和感を感じる場合があります。
矯正治療後は、保定装置を装着しなければ歯が後戻りします。
備考  

■ 他の記事を読む■