新型コロナウィルス感染症に対しての当院の対応

投稿日:2020年3月2日

カテゴリ:未分類

こんにちはコウノ歯科院です。
当院のコロナウィルス感染症に対する対応をお話しさせて戴きます。

37.5度いじょうの熱が4日以上続く方、強い怠さ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸器症状)がある方、また新型コロナウィルス感染症の方と接触があった方や可能性のある方などは、当院の受診前に「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。

受診の際はマスクの着用を、ご協力下さいますようお願いいたします。

受診前に、各家庭にて検温を心がけていただけると幸いです。

診察時の付き添いは、少人数でよろしくお願い致します。

当院自体も、マスクの在庫がそこをつきかけています。マスクのお渡しは有料無料問わずできませんのでご了承お願いします。

また厚生労働省の、ホームページより

<感染の仕方>
一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

このことより院内入り口にアルコールを、パウダールームにうがい薬を設置しております。

また滅菌、殺菌にはコロナに関係なく日々最善を尽くしておりますのでご安心ください。

■ 他の記事を読む■