新型コロナウイルス対策について

叢生(凸凹)の矯正治療症例(30代男性)

投稿日:2021年7月15日

カテゴリ:矯正治療例

叢生の矯正治療症例

30代男性の患者様です。

歯並びが凸凹していて歯磨きがしにくいため歯並びを改善したいと来院されました。

根っこだけが残っていた歯や虫歯の進んでいる歯を抜歯し、歯並びの横幅を広げて

歯並びの凸凹を解消しました。

途中で歯を抜いたり、虫歯の治療をしたため期間が長くなってしまいましたが

歯並びが改善され歯磨きをしやすくなったためお口の中の状態もよくなりました。

年齢・性別 30代男性
矯正治療期間 3年10か月
抜歯の有無 上下左右1本づつ
治療費 1,015,000円(税込み)(検査料、装置料、調整料含む)
リスク・注意点 歯の移動に伴い、痛みや違和感を感じる場合があります。
矯正治療後は、保定装置を装着しなければ後戻りします。
備考 特になし

■ 他の記事を読む■