新型コロナウイルス対策について

矯正治療のメリット・デメリット~かみ合わせと全身の力の関係~

投稿日:2020年10月27日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

習志野市実籾駅から徒歩1分にあるコウノ歯科医院の歯科医師名倉です。

本院では矯正医による歯科矯正も行っていますが、

今日は矯正のメリット・デメリットについてお話します。

 

矯正の目的・メリット

歯科矯正治療の目的は

不正咬合がもたらす悪影響を予防・改善することです。

・歯磨きをしやすくし、虫歯、歯周病の予防をしやすくする

・すきっ歯などを改善することで発音の改善をする

・筋や骨の正常な発育を促す

・物を噛みやすくする

・歯のけがなどの外傷を防ぐ

・社会心理的な改善の手助けをする

などのことが挙げられます。

他にもメリットはたくさんあります。

 

皆さんも普段重い荷物を持ち上げるときに

奥歯をぐっと噛み締めたりする事があると思いますが、

歯を噛みしめることによって筋力が発揮でき

俊敏性や敏捷性も向上するという研究結果もあります。

また、そのとき全身の血流が増え脳の血流も増加し、

判断力も向上すると言われています。

さらに、かみ合わせは全身のバランスにも関係しています。

 

最適なかみ合わせで噛めるということは

 

力を分散することになるので歯を守ることにも繋がります。

矯正のデメリット・リスク

ここまで、矯正のメリットという観点でお話をしてきましたが、

もちろん矯正治療にはデメリットやリスクもあります。

 

一つは、治療期間が長くかかることです。

矯正治療は歯を一本一本順番に動かしていくので、

数週間で見違えるようにきれいになるというようなことはありません。

患者様一人ひとり違ってきますが、平均的には2年~2年半の治療期間を要します。

 

また、非常に稀ですが、歯の根っこが短くなる恐れがあることも世界的に言われていることです。

 

矯正治療は自費治療になるので多少お金がかかります。

しかし、矯正治療をしない場合の自分の歯のリスクを考えると

一概に高い!とはいえないと思います。

 

 

当院では、矯正治療専門の歯科医師が患者様の状態をしっかりと検査診断し

患者様のご意向も伺いながら最適な治療計画を立て、治療を進めていきます。

相談も時間をかけ丁寧に行っていますので、

矯正治療に興味のある方はぜひ一度当院にご相談ください。