新型コロナウイルス対策について

叢生(凸凹)の矯正治療症例(50代 女性)

投稿日:2021年1月12日

カテゴリ:矯正治療例

叢生の矯正治療症例

 

歯並びが変化してきたと気にされて来院された50代女性の患者様です。

矯正治療の前に全体的な検査をしたところ

歯周病の状態だったためその治療と並行して矯正治療を進めることにしました。

分析の結果下の歯を一本抜き、叢生を改善しました。

写真は矯正治療終了時で仮歯の状態です。

矯正治療により歯磨きしやすい歯並びになったことにより

歯磨きがしやすくなり口腔衛生状態も改善されました。

年齢・性別  50代女性
矯正治療期間  1年6か月
抜歯の有無 下の前歯1本 
治療費

980,000/税別(検査、装置、調整料含む) 

リスク・注意点 歯の移動に伴い、痛みや違和感を感じる場合があります。
矯正治療後は、保定装置を装着しなければ歯が後戻りします。
備考  特になし