新型コロナウイルス対策について

歯が抜けたらどうするの?放置せずに治療しよう!

投稿日:2021年6月24日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

実籾駅から徒歩3分にあるコウノ歯科医院です。

 

以前に歯がなくなってしまった場合の治療法として

入れ歯、ブリッジ、インプラントのお話をしたと思いますが

なぜ治療をしなければならないのでしょうか?

 

歯がたくさんなくなってしまったら食べ物が食べにくいし

治療しようと思う方が多いと思いますが

1,2本なくても問題ないのでは?と思う方も多いと思います。

 

歯は食べ物を噛むだけではなく

飲み込み、発音、顎の関節、見た目、姿勢や運動機能にまで関係しています。

 

歯は理想的なかみ合わせでは上の歯と下の歯の山と谷がかみ合っています。

 

 

例えば下の歯が一本失くなって隙間ができると

その隙間に向かって隣の歯が倒れこんできてしまったり

抜けた歯とかみ合っていた歯が伸びてきてしまい、

噛み合わせが悪くなってしまいます。

 

噛み合わせが悪くなるとよく噛めないだけではなく

前述のように様々な影響が出てきます。

噛み合わせと飲み込みについては入れ歯の重要性として以前お話ししましたが、

噛み合わせがないと転倒リスクが増えることも分かっています。

”一本くらい大丈夫”と思わずすぐに相談してください。

歯の健康は全身の健康とも大きくかかわっていますので

日ごろからしっかりとメインテナンスしましょう。

当院では担当衛生士による定期的なクリーニングも行っております。

入れ歯やインプラントの専門の歯科医師による治療も行っていますので

安心してお気軽にご相談ください。