新型コロナウイルス対策について

歯周病の予防・治療

投稿日:2020年8月5日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の名倉です。

前回歯周病のお話をしましたが、今日は歯周病の予防と治療についてお話します。

 

歯周病の原因はプラーク(=歯垢)の中の細菌です。

プラークは粘着性が強く、うがい程度では取れません。

なので、歯周病の予防には歯磨きをして物理的な除去をすることが重要となってきます。

プラークは取り除かなければ固くなり歯石となってしまいます。

 

歯石となってしまうと歯磨きをするだけでは取り除くことができなくなってしまうので

細菌が歯周組織をどんどん攻撃し歯周病は進行していってしまいます。

 

歯科医院では専門的な器具を使いこの歯石を除去します。

歯茎の中についてしまっている歯石も徹底的に除去し進行を抑制します。

また、歯周病を悪化させる因子はかみ合わせや、歯ぎしりなど他にもあるので

必要があればその他の歯周病を悪化させる因子も取り除いて行きます。

 

歯周病は予防することも治療することも可能です。

放っておいても自然に治ることはありませんので、ぜひご相談ください。

 

予防には歯磨きが重要です。

次回は歯周病の予防のための歯磨きの仕方についてもお話します。