新型コロナウイルス対策について

いろいろな義歯

投稿日:2020年10月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の名倉です。

 

入れ歯・義歯というと

見た目もよくなさそうだし違和感もあって

使いづらそうと感じている方もいると思います。

みなさんのおじいちゃんおばあちゃんにも

そういった理由で入れ歯を使用していない方はいらっしゃいませんか?

 

以前にもお話したと思いますが、

入れ歯により咬合ができることで

よく噛める、楽しくお食事できるといったお口のことだけでなく

転倒のリスクも軽減できたり入れ歯を入れるメリットはたくさんあります。

 

部分入れ歯と言ったら隣の歯にバネ(クラスプ)をかけて入れるものを想像すると思いますが、

見えにくいバネ(PIPクラスプ)や

全くバネを使わないノンクラスプデンチャーというものもあります。

部分入れ歯でも総入れ歯でも歯茎の部分が厚くて不快と感じる方もいますが、

それも金属で作る事によって薄くできます。

また入れ歯をインプラントと磁石で固定するマグネットデンチャーというものもあります。

 

歯科医師がしっかりとお口の状態を確認し、

検査して入れ歯を作成していきますが

当院では、専門の技工士により患者様一人ひとりにあった義歯を作成しています。

細かい要望もお伺いし、丁寧に作っておりますので

ご相談だけでもぜひお気軽にいらしてください。

当院の入れ歯に関してはぜひこちらもご覧ください。